水を通してココロ・カラダぐんぐん!お母さんたちの子育てを応援するマガジン

2017.12.05 | 水

楽しい親子のお風呂タイムでカラダとココロを健やかに

【第1回】お風呂遊びで育む子どもの成長

一気に冬めいて、お風呂のぬくもりが心地よい季節になりました。大人にとっては一日の疲れを癒せるうれしいひと時であるお風呂も、子どもたちにとってはゆううつな時間になることも。特に、水嫌いでシャワーを怖がるようなお子さまは、お風呂と聞くと逃げ出したり、やっとお風呂に入っても顔に水がかかるだけで大泣きしたり…パパやママの悩みは尽きません。


一方で、うちの子はお風呂が大好きだからだいじょうぶ、というご家庭も少なくないと思います。けれども、ただお風呂に入ってカラダをきれいにする、寒い時期にしっかり温まるといった物理的なメリット以外にも、お風呂遊びでわかることやできることがたくさんあります。


たとえば、お風呂の中で、水の抵抗や浮力を通してカラダの使い方を学んだり、親子のスキンシップで愛情を確かめたり。保育園や幼稚園であった出来事をゆっくりと聞いてあげられる大切な時間でもあります。

また、ゲームのようなお風呂遊びをする中、昨日までできなかったことがクリアできたときの喜びや達成感が得られることで、子どものココロは強く、たくましく成長していきます。

このように、実は<学び>の多いお風呂遊びについて、常日頃から「水」を介して子どもたちとのコミュニケーションやスキンシップを促し、さらには心身の成長を育んできたイトマンスイミングスクールだからこそご紹介できる、とっておき情報を連載でお届けしていきます。


第2回と第3回では、2~3歳児のお子さまに最適な遊びを、第4回・第5回では、4~5歳児に適した遊びをご紹介する予定です。

年齢や個々の成長段階もさることながら、お子さまそれぞれの個性や興味に即したお風呂遊びを通して、水の楽しさを知ってもらう。親子のコミュニケーションの時間をより充実させる。そしてさらには、小学校で本格的な水泳カリキュラムが始まる前に「水慣れ」ができるなど、子どもの成長にとって良いこと尽くめです。

ぜひ一緒にお風呂遊びを楽しんでいきましょう。


【第2回】成長に適したお風呂遊び・2歳児編こちらから