水を通してココロ・カラダぐんぐん!お母さんたちの子育てを応援するマガジン

2018.03.19 | スペシャル

イトマン家お父さんの育児コラム プロローグ

第1回 プロローグ
お父さんの視点と想いで子育てを見つめて。


日々、子どもがすくすくと成長する姿を見るのは、親としても大変うれしいもの。

その時間は親自身も一緒に成長する大切なシーンです。

そんな中、お母さんとはまた違った立場で、「良い子育てって何だろう?」「子どもとちゃんと接するにはどうすればいいのだろう?」などなど、いろんな想いや悩みをお持ちのお父さんも多いはず。



毎日の暮らしの中でお母さんはやはりお父さんと比べて子どもと接する時間が長いです。

それは例えばスイミングスクールの場合でも。

子どもの送り迎えや着替えなどの世話は、やはりお母さんが中心になって頑張ってくれています。


土・日はお父さんが代わりに子どもの世話をする姿が多く、楽しそうな笑顔があちらこちらで弾けています。

その中で、ほとんどのお父さんが口にするのが「育児は本当に大変だ。毎日子どもと一対一で向き合っている妻はすばらしい。」ということです。

スイミングに行く準備をして、連れて来て、着替えさせて、プールから戻ったら身体を拭いてあげてと、やることがいっぱい。


自分たちはたまに関わるだけだけれども、お母さんたちは他にも毎日子育てに追われているんだから頭が下がる…


もっと子育てに関われば、お母さんたちの大変さをきちんと理解できるかも…


お父さんも育児のことでいろいろ悩んでいることを伝えれば、夫婦のコミュニケーションもさらに良くなるのでは…


そこで本コラムでは、お父さんの視点と想いで育児を見つめながら、家族みんなで成長できるようなヒントを探して行こうと思います。